アロマディフューザーを使ってアロマを満喫しよう♪

アロマディフューザーの使い方は?|アロマディヒューザーの魅力

アロマディヒューザーの魅力 > アロマディヒューザーって? > 使い方

アロマディフューザーの使い方は?

アロマを手軽に楽しもうと思うなら、やはりアロマディフューザーがおすすめです。

ここではアロマディフューザーの使い方をご説明いたしましょう。


部屋全体に香りを行き渡らせて芳香浴を楽しむためには大きく分けて、4つの方法があります。

1つめはアロマウォーマーを使います。
これはオイルを下からロウソクの熱で温めるものです。

2つめは、アロマランプを使います。
アロマウォーマーと同じように下から温めますが、ロウソクではなく、小さな電球を使います。

アロマウォーマーとアロマランプは、値段は比較的安価ですが、
熱で温めるために精油の成分が壊れてしまうこともあるようです。


そこで3つめの方法、アロマディフューザーをおすすめします。

アロマディフューザーは水の中に精油を垂らし、精油を気化して部屋全体に香りを行き渡らせます。

アロマディフューザーは熱を加えないので、精油の成分を壊さずに
芳香浴を楽しめることが、大きな特徴です。

使用方法とお手入れの仕方

アロマディフューザーの使い方は、その機械によって多少違いますが、
多くは水の中に直接精油を垂らすか、付属のパッドに垂らすようになります。

どちらにしろ、アロマディフューザーの使い方は難しくない上に、火を使わないので比較的安全です。


さらに、加湿器のように蒸気と一緒に香りが出てくるので、乾燥した部屋を潤すこともできます。

(ただし、あくまでもアロマディフューザーはアロマを楽しむものであって、
 加湿器ではないので、加湿目的では使わない方がいいでしょう。)


アロマディフューザーの使い方で一番重要なのが、使用したあとのお手入れです。
これもその機械によりけりですが、説明書に従って、お手入れをすることが大切です。

使用後はしっかり水気を拭き取り、必要であれば陰になるところで乾燥させましょう。
そうすることで、アロマディフューザーを、より長く使うことができるようになります。


アロマディフューザーは、気軽にアロマを楽しむための1つのアイテムです。

使い方が簡単で、安全性も高いものです。試してみてはいかがでしょう?



powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional