アロマディフューザーを使ってアロマを満喫しよう♪

自分に合ったアロマオイルの選び方|アロマディフューザーの魅力

アロマディフューザーの魅力 > アロマオイルの選び方

自分に合ったアロマオイルの選び方

アロマのことを知っていくうちに、自分でもアロマを楽しみたい!という気持ちが強くなってきたのではないでしょうか?しかし、自分に合ったアロマオイルの選び方がわからない方も多いでしょう。そこで、ここでは自分に合ったアロマオイルの選び方をご説明しましょう。

まず初めにアロマオイルという名前についてですが、アロマテラピーに使うオイルの正式名称はエッセンシャルオイル(精油)といいます。ただ、わかりやすいためアロマオイルと呼ばれることが多いようです。アロマテラピーに使用するオイルは、エッセンシャルオイルと表記されているものを選んでくださいね。

自分に合ったアロマオイルの選び方ですが、まずは嗅いだことのある香りを選ぶといいでしょう。たくさんの種類のアロマオイルが存在しますが、その中には嗅いだことのある香りもあるはずです。例えば、バラから摂れるローズ、化粧品等にも使われているラベンダー、ガムでお馴染みのペパーミント、レモンやオレンジ等の柑橘系等はよく知っている香りです。アロマ初心者は、これらのよく知っている香りからチャレンジしてみるといいでしょう。

気分と効果でアロマを使い分けよう!

いくつか試しているうちに、好きな香りがいくつかでてくるはずです。今度はその好きな香りの効果を考えてみましょう。ここで詳しくは述べませんが、リラックスさせたり、集中力を高めたりなど、アロマオイルによって効果は違います。自分の求める効果によって使い分けるといいでしょう。アロマテラピーは医療行為ではありませんので、アロマオイル等に効果の表記はありません。

効果によってアロマオイルを選ぶことができるようになると、いよいよブレンドです。基本的には、好きな香り且つ求める効果のアロマオイルを混ぜていきますが、できるだけ同じ系統か、近い系統のものをブレンドします。

⇒ 詳しくは手軽なブレンド方法を参照してください。

ブレンドすることによって、より自分の求める香りができるわけです。自分に合ったアロマオイルの選び方はわかりましたでしょうか?色々と難しいことをお伝えしましたが、まずは好きな香りかどうかということです。自分に合ったアロマオイルで、ぜひアロマテラピーを楽しんでくださいね!

心に効くアロマ

万能な効果があるラベンダーをはじめ、心に効くアロマの種類は様々です。仕事やプライベートでのイライラやストレス解消に、気分が落ち込んでいるときのリフレッシュに、アロマを活用してみませんか。こちらでは心に効くと言われるエッセンシャルオイルについて紹介しています。


身体に効くアロマ

身体の不調にも効果があるといわれるアロマの種類について紹介しています。頭痛や肩こり、鼻づまりなどの不調にアロマを試してみるのはどうでしょうか。入浴やマッサージにアロマを使う事で、リフレッシュもできて、より効果が高まることでしょう。


美容に効くアロマ

女性なら特に、美容に効果のあるものがついつい気になってしまいますよね。美容にいいと聞けば試したくなったりしませんか。実はアロマにも美容に効果のあるアロマがあるといいます。その種類や、効果的な使用方法を紹介していますので、参考にしてみてください。



powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional