アロマディフューザーを使ってアロマを満喫しよう♪

アロマディフューザーのお手入れの方法は?|アロマディフューザーの魅力

アロマディフューザーの魅力 > アロマディフューザーって? > お手入れの方法

アロマディフューザーのお手入れの方法は?

アロマディフューザーのお手入れはどうしようといったことはありませんか?

また、アロマディフューザーを選ぶ際に、お手入れ方法がポイントになるって
聞いたけどどうなの?と言う声もよく聞きます。


特に、超音波式のアロマディフューザーであれば、
しっかりお手入れしないと壊れるだけでなく、カビや雑菌が沸いてしまいます。

アロマディフューザーをお手入れなしに使用を続けると、芳香浴を楽しむどころか、
カビや雑菌を部屋に撒き散らしてしまいます。

超音波式のアロマディフューザーは、水を使い、
さらに煮沸させないので、カビや雑菌が沸きやすいのです。

ですから、アロマディフューザーにとってお手入れは大切なのです。


では、アロマディフューザーのお手入れはどうしたらいいのでしょうか?

まず大前提となるのは、使用するたびに、お手入れをしっかりするということです。
毎日使用するからといって、ずっと水を入れっぱなしにすることは絶対に避けてください。

使用後は必ず残った水と精油を捨て、お手入れを行います。


お手入れの仕方は、機械によって違うので、詳しくは説明書を見ていただきたいのですが、
水等を捨てた後、エタノールを入れてスイッチを入れます。

エタノールが全て無くなった後に、自然乾燥をさせます。
こういったお手入れをすることによって、ずっと清潔に使うことができます。

お手入れが面倒な方に・・・

しかし、毎回毎回、こういったお手入れが面倒くさい…と感じる方もいらっしゃるでしょう。

そういった方には、お手入れの簡単なアロマディフューザーを使用することをオススメします。
お手入れが面倒で、アロマディフューザーが使えないとなると、もったいないですものね。

アロマディフューザーによっては、使用後に水等を捨て、ふき取るだけでOKなものもあります。


特に面倒くさがり屋の方は、アロマディフューザーを選ぶ際に、
お手入れの仕方がどうかも重要なポイントになってくるでしょうね。

アロマディフューザーを使用すると、必ずお手入れがセットになってくるので、
よく考えて選ぶといいですね。




powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional